フッ化カルシウム- CaF2

フッ化カルシウム- CaF2単結晶は、化学的に安定しており、優れた物理特性、耐薬品性、耐水性の光学材料で、真空紫外から赤外領域までの優れた透過性を持っています。また、ユニークな光学分散性(アッベ数:95)を持っています。可視・赤外線用と紫外線用の2種類があります。

CaF2用途:真空紫外-紫外-赤外イメージングシステム、アクロマチックレンズ(アポクロマート)、エキシマレーザー用窓材、分光用窓材やレンズ、光学分析機器、ATR結晶等に用いられています。フッ化カルシウム- CaF2は希土類と混合可能、ユーロピウム活性化してシンチレーション検出器にも使用可能です。

透過帯域(µm) 0.13 ~ 9.0
屈折率 1.399 (at 5µm)
透過率 >90%(0.3~7µm,3mm)
熱膨張(/℃) 18.85 x 10-6
ヌープ硬度 158.3
弾性定数 C11 =164; C12=53; C 13=33.7
溶解度 0.0015g/100g水で 20℃
劈開面 (111)
密度(g/cm3) 3.18
融解点(℃) 1360
関連製品